PR

ニュース 経済

アジアの子どもたち2,072人が学ぶ環境を整備

Messenger

 株式会社フォーサイト
持続可能な開発目標(SDGs)「4 教育」を達成するために

 行政書士や社労士などの難関資格対策および大学受験対策のオンライン講座を運営する株式会社フォーサイト(東京都文京区/代表取締役社長:山田 浩司)は、2015年からラオス・ベトナム・タイで行なってきた学校建設支援プロジェクトによって、合計2,072名の子どもたちが新たに学ぶ環境が整備されたことを発表します。
2018年にはラオスで2校舎、2019年にも1校舎の建設を支援する予定です。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/10596/130/resize/d10596-130-816577-0.jpg ]

 ■「質の高い教育」を実現する礎としての学校建設

 フォーサイトは「学びで人生を豊かに」をビジョンに掲げ、日本国内で資格取得や大学受験をサポートしてきました。
学びによって人生が豊かになるのは世界共通です。新興国であれば、より学びが持つ重要性は高まります。
「質の高い教育をみんなに」という目標を達成するために、学校校舎がない地域や、校舎の老朽化で安心して勉強ができない子どもたちがいる環境を改善する必要があると考えています。

 ・持続可能な開発目標(SDGs)=2015年9月の国連サミットで採択された成果文書に記載の、2016年から2030年までの国際目標。
[画像2: https://prtimes.jp/i/10596/130/resize/d10596-130-438702-3.jpg ]

 SDGsロゴ 国際連合広報センターより

 ■フォーサイトのこれまでのアジア教育支援

 ラオス・ベトナム・タイで9つの校舎建設を支援してきました。

 ・ラオス(人数は全て現在もしくは予定の生徒数)
 ドンニャイ中・高 593人、ヴァンプアイ中・高 575人
 カムトン中 63人(2018年秋予定)、ナボーン中 335人(2018年秋予定)
・タイ:ソプラーン中 30人
・ベトナム:タップガイ小 383人、ソムニョ小 93人

 合計生徒数2,072人

 ■2018年ラオス支援の進捗 2件の校舎と1件の学生寮を建設

 サラワン県ラオガム郡カムトン中学校、同ナボーン中学校および女子学生寮の建設を支援しています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/10596/130/resize/d10596-130-969006-2.jpg ]

 [画像4: https://prtimes.jp/i/10596/130/resize/d10596-130-801224-1.jpg ]

 建設状況 左:カムトン中学校、右:ナボーン中学校

 ■2019年ラオス支援の予定

 これまで関係を築いてきたサラワン県ラオガム郡で引き続き、学校建設を支援予定。これまで中学校がなかった地域に、新たに基幹となる中学校を新設するプロジェクトなどを検討中。

 ■株式会社フォーサイト 会社概要
本社所在地:東京都文京区本郷6-17-9 本郷綱ビル1階
事業内容:教育・学習支援業(資格・大学受験のオンライン講座、書籍出版、販売)
取扱資格:行政書士、社労士、宅建、FP、簿記など
資本金:7,267万円(資本準備金2,767万円) 設立:1993年4月 代表者名:山田浩司
従業員数:200名(アルバイト・派遣・専任講師等を含む) 2017年6月現在

 『本件に関するお問い合わせ』
株式会社フォーサイト 広報課 担当:千葉
E-mail:y.chiba@foresight-inc.co.jp
URL : http://www.foresight.jp/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ