PR

ニュース 経済

【森友文書改竄】会見詳報(5)太田理財局長「佐川氏の答弁は反省点はあるが、理財局で判断」

Messenger

 --報告書に再発防止策が書いてあるが、徹夜になるのが嫌だったのが原因だとすると根本的な解決になっていない

 伊藤氏「再発防止策は中身が煮詰まっていないことは承知している。2、3ページの再発防止策で済むと思っていない」

 --2月17日の首相発言を佐川氏本人がどう認識していたのか、財務省の見解を聞きたい

 矢野氏「報告書は決裁文書の改竄と応接録の廃棄の指示系統の調査結果を書いている。森羅万象書いているわけではない。そういう調査の目的に照らして、出していない」

 --問題の本質として、動機に関わると思うが

 矢野氏「動機と経緯はこの報告書に書いてある通り。動機については、なぜこういうことをしたのか分からないこともあるが、ここにあるのが精一杯の調査結果」

 --2月17日の首相発言について、

 矢野氏「近畿財務局の管財部長に、首相夫人や婦人付きとのやり取りはないのかと確認し、公表した応接録の内容があって、中身が公表してある内容だったが、それ以外にも政治家関係者からの問い合わせもあるという報告もあり、決済文書の改竄につながっていった」

 --聴取のトータルは総計何時間か

 伊藤氏「カウントがそもそもできないと思う」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ