PR

ニュース 経済

「インドで卵かけご飯」 日印フードビジネス協議会発足

日印フードビジネス協議会の会長に就任したスズキ会長の鈴木修氏=29日、東京都中央区(米沢文撮影)
Messenger

 インドで卵かけご飯を-。日本の食品・物流企業のインドでの事業展開を後押しする「日印フードビジネス協議会」が29日、発足した。新鮮な卵を流通させるプロジェクトも走り始めており、鶏卵生産大手イセ食品(埼玉県鴻巣市)やインド市場で強いスズキなどが中心となって保冷物流システムの確立などを図る。

 インドでは食品産業への投資額が2020年までに4820億ドル(約53兆円)に達すると予測されている。発足イベントに来賓として招かれたスジャン・チノイ駐日インド大使は「経済が急成長する中、食品加工が大変重要な部門となっている」と話した。

 スズキとイセ食品は20年のインドでの鶏卵発売を計画。そこで得た知見を協議会で他社と共有する。会長に就任したスズキの鈴木修会長は「インドの国民生活向上に情熱を持っている」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ