PR

ニュース 経済

郵政民営化委、ゆうちょ銀の限度額の撤廃や緩和を提言へ

Messenger

 一方、24日の民営化委では平成32年度までの3カ年の中期経営計画などについての聞き取りも行われた。岩田委員長によると、出席した日本郵政の鈴木康雄上級副社長が新たな投資の原資として「今後3年でゆうちょ銀とかんぽ生命保険の株式売却もあり得る」と述べた。ただ、具体的な計画や時期については「財務省や関係省庁との意見交換や市場状況を配慮する」と述べるにとどめた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ