PR

ニュース 経済

私学向け損保強化 いじめ・出題ミス補償 三井住友海上 ベンチャー企業に営業委託

Messenger

 入試の出題ミスに関する報告も増加傾向にあり、文部科学省によると平成12年度は33件だったが、28年度は255件にまで増加。三井住友海上の担当者は「ミスが発覚した場合、学生への慰謝料や再入学の手続き、転居費用などが発生すると1人当たり数百万円になることもある」と話す。

 ただ、学校という特殊性から営業活動は難しく、保険が普及しない要因になっていた。そこで、既に全国の私立中学・高校の約2割を顧客に持つアディッシュに営業を委託。アディッシュとしても提案できるサービスの幅が広がるメリットがあるという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ