産経ニュース

私学向け損保強化 いじめ・出題ミス補償 三井住友海上 ベンチャー企業に営業委託

ニュース 経済

記事詳細

更新


私学向け損保強化 いじめ・出題ミス補償 三井住友海上 ベンチャー企業に営業委託

 三井住友海上火災保険が、私立学校向けの賠償責任保険の販売強化のため、学校向けにインターネットの投稿監視サービスを提供するベンチャー企業「アディッシュ」と代理店委託契約を締結したことが17日、分かった。体罰やいじめ問題に加え最近は入試の出題ミスなど、学校に対する社会の目が厳しくなる中、経済的な損害が生じるリスクが高まっており、私立学校に幅広いネットワークを持つアディッシュを通じ、学校向け保険の浸透を図る。

 三井住友海上によると、私立学校の多くは生徒などがけがをした際の保険には加入しているが、学校が訴えられたり、入試の出題ミスに伴う経済的な損害が生じたりする場合に備えた保険はまだ普及していないという。

 ただ問題が発生すれば被害は甚大だ。今年3月には兵庫県福崎町の町立中学でいじめにあったという男性らが町や元同級生らに総額約1億9千万円の損害賠償を求める訴訟を起こしたほか、昨年7月には埼玉県川越市の市立中学で同級生3人から暴行を受けた少年と市の間で和解が成立し、市などが約1億9740万円を支払うなど、いじめ問題で学校側の責任が問われるケースは少なくない。

続きを読む

「ニュース」のランキング