産経ニュース

【GDP】9四半期ぶりマイナス、停滞一時的 海外にリスク 小売業は警戒

ニュース 経済

記事詳細

更新

【GDP】
9四半期ぶりマイナス、停滞一時的 海外にリスク 小売業は警戒

 気になるのは米中貿易摩擦や原油価格高騰などの海外リスクだ。資源エネルギー庁が発表した今月7日時点のレギュラーガソリンの全国平均価格は約3年5カ月ぶりの高水準。消費者の節約志向が続くことを見据え、食品などの各社は「これまでにない商品提案を進める」(味の素の西井孝明社長)とサービス充実で乗り切る方針だが、消費者の可処分所得にも限界がある。

 茂木敏充経済再生担当相は16日の記者会見で「個人消費が重要なことは十分認識しており、景気が緩やかに回復しているとの認識に変わりはないが、一層の取り組みが必要だと思っている」と強調した。強靱な日本経済の構築に向け、生産性向上や人材投資、社会保障改革などを着実に進める必要がある。(桑原雄尚)

「ニュース」のランキング