PR

ニュース 経済

DMG森精機、野村総研と新会社 製造業のデジタル化支援で

Messenger

 工作機械大手のDMG森精機は16日、野村総合研究所(NRI)と共同で製造業のデジタル化を支援する新会社「テクニウム」を1月9日付で設立したと発表した。IoT(モノのインターネット)を使って複数の工作機械をつなぎ生産性の向上を図る動きが広がるなか、企業経営のコンサルティングに強みを持つNRIと手を組み、生産現場の課題解決を後押しする。

 新会社の資本金は3億円で、DMG森精機がそのうちの66・6%、残りをNRIが出資した。具体的には、テクニウムの会員制webサイト通じて顧客企業の生産設備や加工ノウハウなどを一元的管理。DMG森精機が持つ加工技術に関するデータベースと組み合わせて、最適な加工プログラムを提案する。

 さらに最先端のソフトウェアや機械の操作法といった研修も現場従業員のニーズに合わせて実施する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ