産経ニュース

【東芝決算会見】詳報(2) 不正会計「トップに『おかしい』と言えなかった」 人材流出ペースは緩和の見方

ニュース 経済

記事詳細

更新

【東芝決算会見】
詳報(2) 不正会計「トップに『おかしい』と言えなかった」 人材流出ペースは緩和の見方

会見する車谷暢昭会長=15日午後、東京都港区(三尾郁恵撮影) 会見する車谷暢昭会長=15日午後、東京都港区(三尾郁恵撮影)

 --メモリの価格の先行きをどうみる

 「十分に見極められていないが、データセンターの需要に加え、データ量が多い5G(次世代通信規格)も出てくるので、中長期的には弱いマーケットではないと思う」

 --株主還元の考え方は。東芝メモリ株の売却で1兆円以上入ってくる

 「成長投資に使う分もあるし、低い格付けを回復させることも必要だ。株主還元の額については、総合的に考えて適切に判断する。昨年末に6千億円増資した際も『適切な株主還元』の方針を示しており、それに則って判断する」

 --原子力について、核燃料や原子炉の事業を他社と統合する考えは

 「会長就任直後の4月に、福島第一原発の厳しい廃炉現場を見てきた。国家的にも大事な仕事をしっかり進めなくてはいかんと、思いを新たにした。その責任を果たすためには今のやり方がいいのか、違うやり方がいいのか。必要があれば考えるべきだが、今のところは具体的には考えていない」

「ニュース」のランキング