PR

ニュース 経済

老舗文房具店がFB閉鎖 個人情報の不正問題受け

閉鎖される伊東屋のフェイスブックページ
Messenger

 米フェイスブック(FB)の個人情報不正利用問題を受け、老舗文房具専門店「伊東屋」(東京・銀座)は15日までに、フェイスブック内に開設している公式ページを16日に閉鎖すると発表した。「フェイスブックの集めた個人データの活用方法に賛同できないため」と説明している。

 フェイスブックでは、最大8700万人分の個人情報が英政治コンサルティング会社により不正利用されたとみられることが判明。日本でも最大10万人の情報が流出した可能性がある。これを受け、米電気自動車大手テスラが公式ページを閉鎖するなど、企業の「FB離れ」が進んでいる。

 伊東屋の公式ページは2011年に開設し、約5万人が「いいね!」を押した。広報担当者は「今後は自社ホームページやツイッターで情報発信していく」としている。

 伊東屋は1904年に創業。関連店舗を含め国内外で22店を展開している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ