PR

ニュース 経済

日本製粉、家庭用小麦粉を1~2%値上げ

Messenger

 日本製粉は10日、家庭用の小麦粉を7月2日出荷分から1~2%値上げすると発表した。輸入小麦の政府売り渡し価格が引きあげられたことに加え、人手不足に起因した物流費の上昇などによるコスト増を、企業努力だけでは吸収できなくなったと説明している。

 店頭での想定価格で、強力粉の「ニップン イーグル」1キロが、これまで306円だったのが310円に、薄力粉の「ハート」1キロが264円から268円にそれぞれあがるという。

 小麦粉価格をめぐっては日清製粉グループ傘下の日清フーズが7月から家庭用を1~2%値上げすることを公表しているほか、日本製粉は業務用を6月20日出荷分から値上げする。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ