PR

ニュース 経済

物価2%の期限設定せず 黒田東彦日銀総裁、達成時期削除で

講演する日銀の黒田総裁=10日午後、東京都内のホテル
Messenger

 日銀の黒田東彦総裁は10日、東京都内で開いた共同通信のきさらぎ会で講演した。4月の金融政策決定会合で、これまで明示していた物価上昇率2%目標の達成時期の文言を削除したことに関し「日銀は達成時期の具体的な期限は設定していない。期限を念頭に金融政策を運営しているわけではない」と述べた。

 黒田氏は「物価安定目標の位置付けや政策を変更したものではない」と強調し「2%を『できるだけ早期に』実現するという約束に変わりはない」と訴えた。

 人々のデフレ心理は「予想以上に手ごわく、その転換には時間がかかることも明らかになってきた」とも話し、大規模な金融緩和を粘り強く進める考えを示した。

 2019年10月に予定されている消費税増税に関しては「先行きの成長率に影響を及ぼす可能性がある」との見方を示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ