産経ニュース

【日曜経済講座】ブロックチェーン技術で金融・産業に革命 再び世界をリードするチャンス 経済本部長 吉田憲司

ニュース 経済

記事詳細

更新

【日曜経済講座】
ブロックチェーン技術で金融・産業に革命 再び世界をリードするチャンス 経済本部長 吉田憲司

 平成30年は「送金革命が起こった年」として歴史に刻まれるかもしれない。そんな思いを抱かせる発表が3月にあった。メガバンク3行を含む複数の金融機関が参加する「内外為替一元化コンソーシアム」が、個人間の送金を24時間リアルタイムでできるスマートフォン向けアプリを公開したのだ。

 アプリの名前は「マネータップ」。銀行口座番号や携帯電話番号、QRコードを用いた送金が可能で操作は簡単だ。例えば携帯電話番号を使う場合、事前に銀行口座番号を登録した相手の電話番号を入力し金額を指定して認証を行えば送金が完了する。住信SBIネット銀行、スルガ銀行、りそな銀行の3行が先行して今夏にもサービスを開始する予定で、送金手数料は格段に安くなる可能性が高い。

 この仕組みを支えているのは仮想通貨ビットコインの中核技術として誕生したブロックチェーンの関連技術だ。分散型台帳技術とも呼ばれ、インターネット上などで参加者が同じ取引台帳を共有しつつ、その台帳にさまざまな情報を記録していく新技術である。

続きを読む

このニュースの写真

  • ブロックチェーン技術で金融・産業に革命 再び世界をリードするチャンス 経済本部長 吉田憲司
  • ブロックチェーン技術で金融・産業に革命 再び世界をリードするチャンス 経済本部長 吉田憲司
  • ブロックチェーン技術で金融・産業に革命 再び世界をリードするチャンス 経済本部長 吉田憲司

「ニュース」のランキング