PR

ニュース 経済

ダイバーシティ&インクルージョンを推進する「DIVERSITY IS STRENGTH」キャンペーンの発表会を開催

Messenger

 AIGジャパン・ホールディングス株式会社
ゲストに国内外の著名人が登場し、多様性についてコメント

 AIGジャパン・ホールディングス株式会社(以下、AIGジャパン)は、4月23日に、東京都内のホールにて、ダイバーシティ&インクルージョン(多様性とその受容)を促し、様々な差別に対して立ち向かうキャンペーン「DIVERSITY IS STRENGTH(多様性こそ強さ)」の発表会を開催しました。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/20772/36/resize/d20772-36-882456-0.jpg ]

 当日は、本キャンペーンの象徴でもある「UNITED BLACK Tシャツ」を、元オールブラックスのリッチー・マコウさんが着用してお披露目し、その後元ラグビー日本代表の大畑大介さんとニュージーランドラグビー女子代表ブラックファーンズ・セブンズのケリー・ブレイジャー選手、ポーシャ・ウッドマン選手、サラ・ゴス選手を加え、今回の取り組みに対する賛同の姿勢を示しました。

 また、本キャンペーンに賛同していただき、広告ビジュアルにも登場するタレントの小錦八十吉さん、モデル・俳優の栗原類さん、女優・声優の春名風花さん、特定非営利活動法人 東京レインボープライド共同代表理事の杉山文野さんがゲストとして登壇し、それぞれの考える多様性についてトークセッションを行いました。

 今回の取り組みについて説明した、AIGジャパン・ホールディングス株式会社 代表取締役副社長のラリック・ホールは「人種、国籍、性別、性的指向などに関する偏見や誤解、排他意識はまだまだ根強いですが、個々の違いをポジティブに捉えることで社会は大きく変わると考えています。DIVERSITY IS STRENGTH(多様性こそ強さ)を掲げることで、“違い”を排除するのではなく、“強さ”に変えることの大切さを伝えていきたいです」と述べました。

 日本におけるAIGグループのダイバーシティ&インクルージョン担当の馬場聡子は「DIVERSITY IS STRENGTHキャンペーンで我々が蒔いてきた種を大きなムーブメントにしていくチャンスだと思っています。皆さんも参加して、世の中にダイバーシティの大切さを発信していきましょう」と述べ、本キャンペーンへの賛同を呼びかけました。

 AIGジャパンは本キャンペーンを通じて、多様性を受容し誰もが活躍できる社会を目指すことを呼びかけていきます。

 ※「DIVERSITY IS STRENGTH」の取り組みの詳細については、4月23日付発表の報道資料をご覧ください。(http://www154.aig.com/content/dam/aig/apac/japan/documents/ja/news/2018/20180423ajh.pdf

 特設サイト:project-zero.com

 ■登壇したゲストのコメント

 元オールブラックス リッチー・マコウさん
「DIVERSITY IS STRENGTHという言葉は、いろいろなバックグウンド、個性を持つ選手が集まって強さを発揮しているオールブラックスを体現しています。差別にあったら一人で向き合うのは困難だと思うので、周りの強いひとに協力を求めてほしい」

 元ラグビー日本代表 大畑大介さん
「個性がある人たちの集団で、お互いを認め合い、尊重し合い、それぞれが自分の役割を全うすることこそが、チームとして、大きな相乗効果が生まれる要素です。UNITED BLACKとして、さまざまな色が重なり合い一つのものが出来上がっていく、これはまさしく素晴らしい組織、チームが出来るということだと思います」

 ブラックファーンズ・セブンズ ケリー・ブレンジャー選手
「みんな一人ひとり違うからダイバーシティの考えは重要。それぞれの個性を尊重してほしい」

 ブラックファーンズ・セブンズ ポーシャ・ウッドマン選手
「DIVERSITY IS STRENGTHキャンペーンは、ブラックファーンズの要素や強さを表したものでもあると思います」

 ブラックファーンズ・セブンズ サラ・ゴス選手
「ブラックファーンズ・セブンズは様々な文化や価値観を持ったひとの集まりですが、みんなで同じゴールを目指しています。それぞれの個性が同じ目標でひとつになることによって強さが発揮されるのだと思います」

 タレント 小錦八十吉さん
「差別の根本は恐怖心。異質なものを遠ざけるんじゃなくて、勇気を持って近づいて知っていく。知ったら怖くなくなる。そういう地道なことが、大切なんだと思います」

 モデル・俳優 栗原類さん
「人と同じことができない時に自分はダメだって後ろ向きに生きるのではなくて、自分の得意なことを見つけてそれを伸ばしていくことが、結果的にみんなを幸せにしていくんじゃないかなと思っています」

 女優・声優 春名風花さん
「同じ考えの人なんてこの世界にそういるわけではないし、共感できない人のほうが多い。でもそれでいいんです。人を想像すること。みんながこれをすれば、いじめはきっと起こらないと思います」

 特定非営利活動法人 東京レインボープライド共同代表理事 杉山文野さん
「自分と意見が違う人を、なんでわかってくれないんだと否定するんじゃなくて、わからないことを理解して、そこからどうしていくかを考えることが大切だと思います」

 ■当日の様子
[画像2: https://prtimes.jp/i/20772/36/resize/d20772-36-375053-1.jpg ]

 [画像3: https://prtimes.jp/i/20772/36/resize/d20772-36-506578-2.jpg ]

 [画像4: https://prtimes.jp/i/20772/36/resize/d20772-36-516769-3.jpg ]

 [画像5: https://prtimes.jp/i/20772/36/resize/d20772-36-103988-4.jpg ]

 [画像6: https://prtimes.jp/i/20772/36/resize/d20772-36-696569-5.jpg ]

 [画像7: https://prtimes.jp/i/20772/36/resize/d20772-36-389077-6.jpg ]

 AIG グループは、世界の保険業界のリーダーであり、80 以上の国や地域でお客さまにサービスを提供しています。1919年に創業し、現在では、損害保険、生命保険、退職給付およびその他の金融サービスを幅広く提供しています。AIGグループの商品・サービスを通じた多岐にわたるサポートは、法人および個人のお客さまの資産を守り、リスクマネジメントおよび確かなリタイヤメント・セキュリティをお届けします。

 持株会社 AIG, Inc.はニューヨークおよび東京の証券取引所に上場しています。

 日本では、AIG損害保険株式会社、アメリカンホーム医療・損害保険株式会社、ジェイアイ傷害火災保険株式会社、AIGパートナーズ株式会社、テックマークジャパン株式会社などが事業を展開しています。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ