PR

ニュース 経済

世界にその名を馳せるノーベル賞候補者・飯島澄男博士を特集!Technologist's magazine[テクノロジストマガジン]vol.13発刊

Messenger

 株式会社クリーク・アンド・リバー社
株式会社クリーク・アンド・リバー社のプロフェッサー・エージェンシーは、大学や企業などの研究機関に所属する研究者たちの素顔や生きざまに光をあてたヒューマンドキュメント誌『Technologist's magazine[テクノロジストマガジン]vol.13』を発刊いたしました。本号では、1991年に世界で初めてCNT(カーボンナノチューブ)を発見した飯島澄男博士を特集いたしました。

 ノーベル賞候補者としても知られ、世界にその名を馳せる飯島氏は幼いころから好奇心旺盛な性格でした。それは今も変わることはなく、多くの功績を残してきた原動力の一つでもあります。

 飯島氏はこれまで国内外の大学、民間企業、JST(科学技術振興機構)、産業技術総合研究所など様々な環境で独創性のある研究に挑んできましたが、加えて今は科学技術全般に対する長期的なビジョンに立ったサポートの必要性も考えています。失敗を恐れずチャレンジし、自分の力を最大限発揮できるような面白いテーマを見つけてほしいと若き研究者へメッセージを送る飯島氏のインタビューを是非、ご一読ください。

 その他、人工知能を活用したデータサイエンティスト集団・株式会社ALBERTの特集や若き研究者が集う大学研究室の紹介、未来のロボット社会になくてはならない技術「画像・光センシング」の研究開発を行うオムロン サイニックエックス株式会社・諏訪正樹博士の特集など新たな世界を切り拓く研究・開発に取り組む企業や大学研究室、研究者を様々な角度からご紹介しています。

 <Technologist's magazine[テクノロジストマガジン]vol.13>

 [画像: https://prtimes.jp/i/3670/1152/resize/d3670-1152-294919-0.jpg ]

 [研究者の肖像]
名城大学大学院理工学研究科
終身教授 博士(理学)
飯島澄男

 [Technologist's Opinion]
外務省 外務大臣科学技術顧問 参与
岸 輝雄

 [研究者・支援企業最前線]
株式会社ALBERT

 [注目の大学研究室]
東京大学大学院 工学系研究科 物理工学専攻
古澤研究室

 筑波大学大学院 システム情報工学研究科
コンピュータサイエンス専攻
佐久間研究室

 [新進気鋭の研究者たち]
オムロン サイニックエックス株式会社
代表取締役社長 博士(工学)
諏訪正樹
================================
判型:変型A4版
定価:515円(本体477円)
編集・発行/株式会社クリーク・アンド・リバー社
『Technologist's magazine』編集部
発行人/井川幸広
編集人/倉本秀治
================================

 本マガジンは隔月発行で企業や大学の研究機関などに対して20,000部を発行するほか、1冊515円(本体477円)にて購読を受付けております。今後、一般の方々にも購読先を拡大することで、研究・開発分野の業界を盛り上げるとともにプロフェッサー・エージェンシーの認知度を高めてまいります。

 ▼テクノロジストマガジンの詳細・研究者のキャリア相談はこちら
https://www.criprof.com/magazine/

 【購読のお申し込み】
株式式会社クリーク・アンド・リバー社
『Technologist's magazine』編集部
フリーコール:0800-919-0018
Email:prof@hq.cri.co.jp
プロフェッサー・エージェンシーWebサイト:http://www.criprof.com/
URL:http://www.cri.co.jp

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ