PR

ニュース 経済

東京国立博物館と凸版印刷、伊能忠敬の偉業をVR上演

Messenger

 凸版印刷株式会社
~TNM & TOPPAN ミュージアムシアター上演作品のご案内~日本各地をめぐるVR作品『伊能忠敬の日本図』を、伊能忠敬没後200年を記念して4月25日(水)から特別再上演

 独立行政法人国立文化財機構東京国立博物館(所在地:東京都台東区、館長:銭谷眞美、以下 東京国立博物館)と凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、東京国立博物館 東洋館内 TNM & TOPPAN ミュージアムシアターにて、伊能忠敬没後200年を記念して、2018年4月25日(水)から7月1日(日)まで、VR作品『伊能忠敬の日本図』を特別再上演します。

 [動画: https://www.youtube.com/watch?v=qFt-iaOixps ]

 [画像1: https://prtimes.jp/i/33034/16/resize/d33034-16-574281-0.jpg ]

 VR作品『伊能忠敬の日本図』は、東京国立博物館所蔵の「日本沿海輿地全図(※)」(以下 伊能図)の高精細VR映像を鑑賞しながら日本各地を巡るコンテンツです。伊能図の絵画的な美しさを堪能するとともに、56 歳で地図制作を志した後、17 年間かけて日本各地を測量し、それまでより格段に精度の高い日本地図を作った伊能忠敬の偉業を解説します。また、伊能忠敬が日本地図をどのように作ったのかを、バーチャル空間の中で実際に確かめながら学ぶことができます。
 今回、VR作品『伊能忠敬の日本図』の上演終了後に、スクリーンに映し出された伊能図をバックに記念写真の撮影が可能です。撮影した写真をSNSに投稿した方には、ミュージアムシアター特製シールをプレゼントします。

 ■ VR作品『伊能忠敬の日本図』をもっと楽しもう!
(1)伊能図を背景に、「トーハクくん」と「ユリノキちゃん」と記念撮影しよう!

 [画像2: https://prtimes.jp/i/33034/16/resize/d33034-16-856216-1.jpg ]

 上演終了後には、高精細な撮影データを活用した本作品ならではの超拡大映像をスクリーンに投影し、記念撮影会を実施。スクリーンに登場する東京国立博物館公式キャラクター「トーハクくん」と「ユリノキちゃん」と一緒に写真撮影ができます。

 (2)SNSに投稿して限定のオリジナルシールをゲット

 [画像3: https://prtimes.jp/i/33034/16/resize/d33034-16-335079-2.jpg ]

 (1)の写真や感想などにハッシュタグ「#トーハクで伊能図2018」または「#Inozu2018」をつけてSNSに投稿すると、ミュージアムシアター限定オリジナルシールをプレゼントします。
※交換日時: 2018 年4 月25 日(水)~7 月1日(日)のシアター上演日 9:30~17:00
※祝日を除く、月曜日・火曜日はシアター休演日です。
○対象SNS: Twitter/Facebook/Instagram
○交換方法: 投稿した画面をカウンタースタッフに提示。

 (3)伊能図の世界を体験! 「歩け!伊能くん」
[画像4: https://prtimes.jp/i/33034/16/resize/d33034-16-213261-3.jpg ]

 ミュージアムシアター前のエントランスにVR体験コーナーを設置。地図上に立つキャラクターを操作して、自由に伊能図を鑑賞できます。日本中を一歩一歩進み、伊能図の世界を探検することができます。

 (4)伊能図の実物を鑑賞しよう!
東京国立博物館本館15室では、3月20日(火)から5月13日(日)まで
重要文化財「九州沿海図(大図)第六・第七」を展示しています。

 ■ 上演案内

 [表: https://prtimes.jp/data/corp/33034/table/16_1.jpg ]

 ※「日本沿海輿地全図」(伊能図)
伊能忠敬を中心に、江戸幕府の事業として作成された「日本沿海輿地全図(伊能図)」。科学的実測に基づく日本全土の地図で、1821年(文政4年)に完成しました。縮尺が異なる「大図」「中図」「小図」のほか多くの種類があり、東京国立博物館は、現存する中でできばえが優れている副本である重要文化財「日本沿海輿地図(中図)」(縮尺1/216,000、全8枚)を所蔵しています。

 * 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
以 上

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ