PR

ニュース 経済

<ECのミカタ×TesTee>ミレニアル世代のSNS利用と共有に関する調査レポート

Messenger

 株式会社テスティー
~20代男女1,020名対象、広告とSNSに関する調査。若者の”共感”を掴み、拡散力を企業PRに変える~

 スマートフォンに特化したリサーチを軸に事業を展開する株式会社テスティー(本社:東京都中央区、代表取締役:横江 優希、以下テスティー)は、会員数約80万人の豊富なパネルを抱える強みを生かし、ECのミカタ株式会社(本社:東京都恵比寿、代表取締役:石山 龍二)が運営するEC・通販業界に特化したポータルサイト「ECのミカタ」にて調査記事を連載しています。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/13425/89/resize/d13425-89-491996-1.jpg ]

 「EC×若者」をキーワードに若年層調査・分析を実施し、若者のECに対する意識や消費行動を読み解きます。日々のサービス運営やマーケティング活動の一助となる情報提供を目指しています。
第5弾となる今回は、20代男女の「SNSと広告に関する調査」を実施。ミレニアル世代のSNS利用方法と投稿に対するアクションに焦点をあて、20代男女1,020名(男性501名、女性519名)を対象にアンケート調査を行いました。

 記事内TOPICS
■20代男女の利用SNS
■「LINE」男女ともに半数以上が企業アカウントと友達登録している
■「Twitter」他SNSに比べて企業アカウントの広告に対して寛容
■「Instagram」男女ともに半数以上が”タグ機能”を駆使している
■購入した商品の共有方法は「SNS」。圧倒的支持を得る「Twitter」
■商品の購入検討はフォローしている「友人」や「芸能人」の影響が大きいことが判明

 ※記事URL:https://ecnomikata.com/column/18558/

 <調査結果概要>
■20代男女の利用SNS
●利用SNS調査では男女ともに第1位「LINE」、第2位「Twitter」、第3位「Instagram」と判明。

 ●各SNSにおいて企業アカウントとの接触、意識に関して尋ねたところ、以下のような結果となった。
<LINE>
・企業アカウントを友達登録していると回答した人は20代男性で50.4%、20代女性で67.1%。
・企業アカウントからのメッセージを確認するかを尋ねると、男女ともに6割以上が「確認する」
もしくは「たまに確認する」と回答。

 <Twitter>
・20代男性で43.0%、20代女性で50.9%が企業アカウントのフォローをしていると回答。
・フォローしている企業の投稿に対して「詳細を確認する」と回答した人は20代男性で57.3%、
20代女性で56.9%。

 <Instagram>
・企業アカウントの投稿へのアクションとして「詳細を確認する」と回答したのは、20代男性で19.9%、
20代女性で42.1%。女性の方が投稿へのアクション率は高い傾向にあることが判明。
・欲しい商品を「ハッシュタグ検索」したことがあると回答した人は、20代男性で54.8%、20代女性で
67.8%。
[画像2: https://prtimes.jp/i/13425/89/resize/d13425-89-977824-0.jpg ]

 ■購入した商品の共有方法は「SNS」。圧倒的支持を得る「Twitter」
●商品購入時の共有方法は男女ともに「SNS」が第1位。次いで「口頭」、「ブログ」が続く結果となった。

 ●各SNS利用者に、商品購入時に商品写真や情報をアップするか尋ねたところ、男女ともに「Twitter」の
利用者が商品購入時の共有を最も行っていることが判明。
[画像3: https://prtimes.jp/i/13425/89/resize/d13425-89-313456-2.jpg ]

 ■商品購入の検討はフォローしている「友人」や「芸能人」の影響が大きいことが判明
●SNSの投稿を見て、実際に「商品を購入したことがある(欲しい商品が決まっている場合を除く)」と回答した人は20代男性で30.4%、20代女性で41.5%。

 ●商品購入経験者にSNSの投稿で「最も影響を受けた」人物、アカウントを尋ねたところ、男女ともに第1位は「友人」、第2位は「芸能人」、第3位は「企業ブランド」となった。
[画像4: https://prtimes.jp/i/13425/89/resize/d13425-89-440829-3.jpg ]

 各SNS別の調査結果など、本調査結果のさらなる詳細は「ECのミカタ」コラムページ
にて公開しています。ぜひ、ご覧ください。
https://ecnomikata.com/column/18558/

 <20代のファッションEC事情に関する調査 調査概要>
調査対象:20~29才 / 男女 / 自社モニター会員
割付方法:1,020サンプル(男性501サンプル、女性519サンプル)
調査期間:2018年3月1日(木)~3月2日(金)

 【TesTee(テスティー)の概要】
「TesTee」は、総会員数約80万人(*1)のスマートフォンアンケートアプリです。サービスや商品画像を軸としたスプリット型の直感的なプロモーションリサーチに加え、聞きたいことを自由に聞けるチャット型のプロモーションリサーチを行っています。
■自社モニター会員数 :約80万人
■自社モニター会員属性:
 男女比 男性44%、女性56%
 年齢構成比 10代26%、20代46%、30代16%、40代9%、50代~3%
(*1)自社モニター会員数および属性は2018年1月末時点のものです
▼「TesTee(テスティー)」に関する詳しい情報は下記をご覧ください。
 https://research.testee.co/

 【会社概要】
テスティーは、運営するスマートフォンアンケートアプリ「TesTee」にて豊富な若年層ユーザーを抱えている点ならびに、画像選択型、チャット型のツールを活用したスマートフォンに最適化したアンケート調査を実施できる点を強みにリサーチ事業を展開しています。テスティーでは、年々拡大するネットリサーチ市場において掲げられている「若年層不足」や「スマートフォン対応への遅れ」といった業界課題の解決をミッションとし、自社の強みを活かしてネットリサーチ市場のさらなる拡大に挑戦してまいります。

 会社名 :株式会社テスティー
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1-2-1 リーラック第一ビル 7F
設立  :2014年5月
代表者 :代表取締役 横江優希
事業内容:
 スマートフォンアンケートアプリ「TesTee(テスティー)」の開発・運営
 チャット型リサーチツール「Fast Sonar(ファストソナー)」の開発・運営
 リサーチ結果を紹介するオウンドメディア「TesTee Lab(テスティーラボ)」の運営

 【会社概要】
会社名 :ECのミカタ株式会社
所在地 :東京都渋谷区恵比寿西2-7-3いちご恵比寿西ビル6F
設立 :2007年9月20日
代表者 :代表取締役 石山 龍二
事業内容:事業内容:EC通販業界に特化したメディアポータル事業「ECのミカタ」の運営
 URL:https://ecnomikata.com/
 :EC通販業界に特化した専門誌 「ECのミカタ通信」の発行
 URL:https://ecnomikata.com/journal/
 :EC通販業界に特化した専門書籍「EC業界大図鑑」の発行
 URL:http://ecnomikata.saleshop.jp/
 :EC通販業界が一目でわかるソリューションマップ「EC業界相関図」の発行
 URL:https://ecnomikata.com/diagram/
 :EC通販業界に必要なノウハウが1日で学べる「ECのミカタセミナーフェア」の開催
 URL : https://www.ecnomikata.com/seminar/seminar_fair/
 :EC通販業界専門の転職支援サービス「ECのミカタ転職」の運営
 URL : https://ecnomikata-tenshoku.com/
 :海外EC市場を視察する「ECのミカタ海外視察ツアー」の運営
 URL : https://ecnomikata.com/seminar/kaigai_tour/
 :ECサイト専門のM&A仲介サービス「ECのミカタM&A」の運営
 URL :https://ecnomikata.com/ecma/

 ※本調査内容を転載・ご利用いただく場合は、弊社サービスのクレジット(「スマホリサーチのTesTee(テスティー)調べ」URL:https://testee.co/)の表記をお願いします。
※TesTeeは、株式会社テスティーの登録商標です。
※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ