PR

ニュース 経済

【豊洲問題】豊洲観光拠点の整備遅延で 江東区の山崎孝明区長「新展開を」 

 東京都江東区の豊洲市場
Messenger

 10月に開場する豊洲市場がある江東区の山崎孝明区長は17日の記者会見で、都と事業者の交渉が難航している市場内の観光拠点の整備について「いつまでも待っているわけにはいかない。新たな展開を模索すべきだと思う」と述べた。具体的には、都による事業者の再公募や市場の開場延期を挙げた。

 江東区は築地市場(中央区)の豊洲移転を受け入れる条件として、都に観光拠点「千客万来施設」の整備を求め、3月末までに事業見通しを示すよう求めていた。しかし、築地跡地を「食のテーマパーク」に再開発するとした小池百合子知事の方針に反発した事業者の「万葉倶楽部」(神奈川県)が撤退を示唆し、都と同社との交渉が続いている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ