産経ニュース

【経済インサイド】コインチェック買収「36億円」高い?安い? 初公表の財務内容から見えたのは…

ニュース 経済

記事詳細

更新

【経済インサイド】
コインチェック買収「36億円」高い?安い? 初公表の財務内容から見えたのは…

 マネックスの松本大(おおき)社長(54)は「『アーンアウト』とよばれる手法を使っており、見た目の数字は小さくみえる。リスクが大きいとか、コインチェックの収益力が小さいことが理由ではない」と述べた。

 アーンアウトとは聞き慣れない言葉だが、米国のM&A(企業の合併・買収)ではよく使われる手法で、買収額の一部を一定の条件が成立した段階で支払うというものだ。コインチェックの買収では、「今後3事業年度で発生した最終利益の2分の1を上限に元の株主に支払われる」ことが盛り込まれた。

 例えばコインチェックが31年3月期に10億円の利益を出せば、最大で5億円が元の株主に追加で支払われるという仕組みだ。

 メガバンク関係者は「元の株主にとっては、不祥事を理由に安く買いたたかれることが防げるし、マネックスとしても再建がうまくいかなかった際のリスクを最小限にとどめることができる。ちょうど良い落としどころだったのだろう」と分析する。

 ただ、企業がM&Aをする際、買収側は買収時の価値だけでなく将来生み出すであろう価値も上乗せして買収額を算出する。革新的な技術やアイデアを持っている企業であれば何百億円という値がついてもよさそうだが、このメガバンク関係者は「仮想通貨の売買を仲介していたコインチェックにはそういった魅力はない」とも打ち明ける。

続きを読む

このニュースの写真

  • コインチェック買収「36億円」高い?安い? 初公表の財務内容から見えたのは…
  • コインチェック買収「36億円」高い?安い? 初公表の財務内容から見えたのは…
  • コインチェック買収「36億円」高い?安い? 初公表の財務内容から見えたのは…
  • コインチェック買収「36億円」高い?安い? 初公表の財務内容から見えたのは…
  • コインチェック買収「36億円」高い?安い? 初公表の財務内容から見えたのは…
  • コインチェック買収「36億円」高い?安い? 初公表の財務内容から見えたのは…
  • コインチェック買収「36億円」高い?安い? 初公表の財務内容から見えたのは…
  • コインチェック買収「36億円」高い?安い? 初公表の財務内容から見えたのは…

関連トピックス

「ニュース」のランキング