産経ニュース

【経済インサイド】アブダビ“日の丸油田”権益更新の影に韓国がオウンゴール?

ニュース 経済

記事詳細

更新

【経済インサイド】
アブダビ“日の丸油田”権益更新の影に韓国がオウンゴール?

権益が更新された下部ザクム油田の生産施設=アブダビ首長国(国際石油開発帝石提供) 権益が更新された下部ザクム油田の生産施設=アブダビ首長国(国際石油開発帝石提供)

 UAEはペルシャ湾岸の有力産油国で外資に油田を解放する数少ない国。日本の自主開発油田(日の丸油田)の約4割が集中しており、原油の中東依存から抜け出せない日本にとってエネルギー安定確保のため極めて重要な場所といえる。

 今回の更新でも世耕弘成経済産業相が何度もUAEを訪れ、石油化学産業の育成といった経済協力のカードを並べて貢献を訴える官民挙げた運動が奏功した。

 だが、実は日本側は今回の権益更新で、「ゼロ回答もありうる」(経産省幹部)と懸念を強めていた。海底が浅く経済性に優れた油田だけに、インドや中国などの新興国勢が激しい競争を仕掛けてきたからだ。

 中でも韓国はUAEのバラカ原発受注で日本勢に競り勝った波に乗り、海上油田でも権益奪取に意欲を示していた。「韓国が万全の態勢で攻めてきたら、日本の取り分は5%ぐらいに減っていてもおかしくなかった」(前述の研究者)とも指摘され、自滅は日本にとって渡りに船だった。

 韓国が受注したバラカ原発4基の完成は遅れ、遅延金の発生も取り沙汰されるなどこちらも混乱した。

 とはいえ、今後の資源争奪戦で怖いのは中国だ。

続きを読む

このニュースの写真

  • アブダビ“日の丸油田”権益更新の影に韓国がオウンゴール?
  • アブダビ“日の丸油田”権益更新の影に韓国がオウンゴール?
  • アブダビ“日の丸油田”権益更新の影に韓国がオウンゴール?

「ニュース」のランキング