PR

ニュース 経済

武田薬品がアイルランド医薬品大手の買収検討 シャイアー、希少疾患治療薬に強み

Messenger

 【ロンドン=岡部伸】武田薬品工業は28日、希少疾患の治療薬に強いアイルランドの製薬大手、シャイアーの買収を検討していると発表した。中核事業と位置付けるがん、消化器系疾患などの治療薬開発を強化するのが狙い。

 シャイアーの時価総額は400億ドル(約4兆2300億円)以上で、実現すれば大型買収となる。武田によると、シャイアーの取締役会にまだ打診しておらず、買収計画の検討は初期かつ予備調査の段階という。買収額などの詳細も明らかにしていない。シャイアー側も28日、武田から提案を受けていないと説明。武田は正式に買収を申し出るかどうか検討し、4月25日までに公表する。

 シャイアーは米国の売上高が全体の6割超を占め、買収すれば海外事業拡大につながる可能性がある。シャイアーは、日本でも事業を展開している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ