PR

ニュース 経済

オレンジ果皮、かつお節…多様なビールで競う 定義変更で各社が新商品

Messenger

 サントリービールは「海の向こうのビアレシピ」シリーズで「オレンジピールのさわやかビール」と「芳醇(ほうじゅん)カシスのまろやかビール」を、サッポロビールはグレープフルーツとオレンジのピールを使い「苦み」に着目した「Innovative Brewer ビアチェッロ」をそれぞれ限定販売する。

 発泡酒と第3のビールを含むビール類の出荷量は29年まで13年連続の前年割れで、各社はビール市場の縮小傾向に歯止めをかけることができていない。アサヒの平野伸一社長は「各社の新商品が消費者の注目を集めれば、市場の活性化につながる」としている。(桑原雄尚)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ