PR

ニュース 経済

【30年春闘】ベア1500円表明 電機連合

Messenger

 電機大手の2018年春闘で産業別労働組合の電機連合は12日、賃金水準を引き上げるベースアップ(ベア)について、ストライキを回避する最低回答基準を月額1500円に決めたと表明した。経営側が14日にこの水準で一斉回答し、ベアが正式に決まる。

 ベアは5年連続で、前年水準の千円を500円上回る。電機大手の労組は月額3千円のベアを要求していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ