PR

ニュース 経済

【仮想通貨流出】コインチェック記者会見 詳報(1) 顧客への補償「来週中をメドに」

Messenger

 大塚「サービスは継続できると考えている」

 --マルウエアへの感染について。いわゆるフィッシングメールか

 大塚「そう認識している。複数の従業員に送られていたことが確認された。汎用的内容ではなかった」

 --業務の拡大を控えることで、人員の拡大を優先できなかったのか

 大塚「全体のボリュームが上がり、顧客が増えていた」

 --ネム保有者への補償は(1月に発表した)総額約460億円でいいのか

 大塚「先日、われわれが出したレートで確定している」

 --人員の採用がうまくいかなかったとしたが、この点は克服できているか

 和田「経営体制の抜本的見直しとともに進めていく。詳細が固まり次第報告させていただく」

 --取り扱う仮想通貨については

 大塚「リスクを洗い出していく。改めていろんなリスクを踏まえていく」

 --人材の採用がうまくいかなかったことについて具体的に

 和田「システム人員もさることながら、内部管理体制などでも人員が足りなかった。求人や紹介会社を使っていたが、今回このような事案になってしまった」

(続く)

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ