PR

ニュース 経済

【仮想通貨流出】コインチェック記者会見 詳報(1) 顧客への補償「来週中をメドに」

Messenger

 --経営陣の経営責任をどう考えるか。仮想通貨の信頼失墜を招いたが

 大塚「2度目の業務改善命令を受けているので、これから内容を吟味する」

 --ネムの補償について。「来週中をメドに」ということだが、具体的には

 大塚「日本円で、ユーザーのアカウントにお返しする。詳細はリリースを出すのでご覧いただきたい」

 --マルウエアに感染したのはいつなのか

 大塚「当社従業員にメールで送られ、感染した。詳しい状況は、捜査もあるのでお答えはできないい」

 --ネムの補償。アカウントに反映されるのは来週でいいのか

 和田「基本的には、来週中にアカウントに反映することを予定している」

 --業容拡大に体制が追いついていなかった。なぜ追いつけなかったのか

 大塚「仮想通貨全体の価格が急騰し、ユーザーが増えた。業容拡大が市場拡大とともに進んだ」

 --何がずれてしまったのか

 和田「私たちとしては、人員拡大や内部管理体制は強く認識していた。ただ、人員採用がうまく進まなかったり、このような事案を引き起こしてしまった」

 --辞任の考えは

 和田「内容の詳細が確定してからお知らせする」

 --顧客資産と自社資産は厳格に分離できていたのか

 大塚「顧客から預かった資産は、別の資金として管理していた。日本円の出金は、現時点では600億円くらいお返ししている」

 --顧客が一斉に仮想通貨を引き出すのではないか

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ