PR

ニュース 経済

【福島発、高級割箸メーカーの磐城高箸】杉の香りで小さいお子様のおやすみをサポートするオガ粉入りぬいぐるみ「おがべこ」発売

Messenger

 株式会社磐城高箸
2018年3/11(日)より公式オンラインショップにて販売開始

 福島発の高級割箸メーカー・株式会社磐城高箸(所在地:福島県いわき市、代表取締役:高橋正行)は、杉から割り箸にする製造工程で生まれたオガ粉を使用したぬいぐるみ「おがべこ」を、3/11(日)より公式オンラインショップにて発売します。「おがべこ」は、福島県の郷土玩具である「あかべこ」をモチーフにデザインされており、杉の香りの働きにより、枕元に置いておくことで小さいお子様のおやすみをサポートします。

 [画像1: https://prtimes.jp/i/31912/2/resize/d31912-2-502018-0.jpg ]

 本商品は、震災を経験した磐城高箸が、被災家族から小さなお子さんの寝つきについて相談を受けたことをきっかけに生まれました。割箸に使用している杉の香りが眠れぬ夜に安心を促す効果があることから、オガ粉の有効活用として、お子様の枕元に置いておいても違和感のないデザインを目指し、ぬいぐるみメーカーの有限会社小峰玩具製作所と共同で開発しました。
ここで開発された「おがべこ」が、ひとりでも多くのお子様の安眠に繋がることを願っております。
[画像2: https://prtimes.jp/i/31912/2/resize/d31912-2-638367-2.jpg ]

 環境への配慮

 ・割箸の製造には森林が乱伐されているという誤解もありますが、この製品は割り箸製造工程で発生する環境にやさしい杉間伐材(※)のオガ粉のみを詰め込んだおがぬいぐるみです。
※木々の成長に合わせ山林内の適正本数を調節し、適切に間伐することは、水源涵養、環境保護の観点から、極めて重要です。

 ・磐城高箸が利用する間伐材杉丸太からは、高級割り箸や杉枕、そして今回の「おがべこ」としての製品、半製品の乾燥に使う熱源としての燃料、肉牛の生産者が敷き藁の代わりに使うオガ粉として利用され、ゴミは一切出しません。

 おがべこ製品情報

 [画像3: https://prtimes.jp/i/31912/2/resize/d31912-2-148972-1.jpg ]

 製品名:おがべこ
価格:3,240円(税込)
素材:中材、杉(間伐材)/外地、ポリエステルスエード
重さ:200g
サイズ:W8.5×D9×H16.5cm
販売場所:磐城高箸公式オンラインショップ( http://www.iwaki-takahashi.shop/?pid=124222100 )※2018年3月11日(日)より発売開始

 磐城高箸とは

 株式会社磐城高箸では、森林環境保全のための間伐材の有効利用とともに、製造工程においても、環境負荷に配慮しています。製造工程で出た端材、使用済み割り箸等はすべて薪ボイラーで燃焼し、熱エネルギーとして回収、新たな割箸の乾燥工程に使用しています。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ