産経ニュース

【びっくりサイエンス】「会話殺人者」の特徴を浮き彫りに ネットの処世術、米ミシガン大が巨大掲示板で分析

ニュース 経済

記事詳細

更新

【びっくりサイエンス】
「会話殺人者」の特徴を浮き彫りに ネットの処世術、米ミシガン大が巨大掲示板で分析

英語圏の“2ちゃんねる”ともいわれる掲示板「Reddit(レディット)」のトップページ 英語圏の“2ちゃんねる”ともいわれる掲示板「Reddit(レディット)」のトップページ

 分析には、自然言語処理の研究で一般的に使われるリカレント・ニューラル・ネットワーク(RNN)というAI技術を活用。掲示板の一連の投稿を一つの会話とみなして扱うため、混在する長い会話と短い会話を同列に比較できるようにし、テキストから語気を荒らげているかどうかなど感情レベルも読み取れるように改良した。

長い投稿の効果は…

 掲示板のやりとりと、自然言語処理の研究でよく使われる映画の中の会話とで結果を比較したところ、「○○さん」という丁寧な呼びかけや「…と聞いた」「見た」などの単語は会話を盛り上げ、「ばか野郎」「おまえ」などの無礼な単語は冷やす効果があることが共通していた。

 一方で掲示板と映画で効果が逆転するケースもあった。たとえば、映画では長い発言が会話を終わらせることが多いのに対し、掲示板では短い投稿が会話を終わらせていた。掲示板では、長い投稿が次の投稿を誘う効果があるようだ。

 また、映画では否定的な内容の発言で会話が終わることが多いが、掲示板では肯定的な意見が出てくると会話が終わる傾向もみられた。これは、政治の議論などでも、攻撃的で無礼な意見が別の否定的な返答を呼ぶことがよくみられるので直感的に分かりやすいだろう。肯定的な意見ということは満足できる回答が得られたということなので会話が終わりやすいようだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「会話殺人者」の特徴を浮き彫りに ネットの処世術、米ミシガン大が巨大掲示板で分析

「ニュース」のランキング