産経ニュース

自動運転車の公道実証実験に向けた「事前テストサービス」開始 つくばの日本自動車研究所

ニュース 経済

記事詳細

更新


自動運転車の公道実証実験に向けた「事前テストサービス」開始 つくばの日本自動車研究所

テストコースでは逆光でも状況を正しく認識できるかなどが確認できる=25日午前、つくば市苅間(篠崎理撮影) テストコースでは逆光でも状況を正しく認識できるかなどが確認できる=25日午前、つくば市苅間(篠崎理撮影)

 公道での自動運転車の実証実験に向け、日本自動車研究所(JARI、茨城県つくば市苅間)は2月から安全性を評価する「事前テストサービス」を開始するが、実施に先立って関係者向けに説明会を行った。

 自動運転の早期実現のため、警察庁が平成28年5月にガイドラインを示し、走行実験などの必要性を記載。これを受け、JARIは実験車両の安全性を評価する事前テストサービスを開始することになった。カーブを適切に走行できるかなどの基本レベルから降雨や逆光、暗さなどの周辺環境を認識する特異環境などの確認ができる。

 永井正夫所長は「テストコースを持たない大学やベンチャー企業などを中心に積極的に利用してほしい」としている。

「ニュース」のランキング