産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


東京でロボット国際大会 経産省、10月開催

 経済産業省は23日、高度なロボット技術を競う国際大会「ワールド・ロボット・サミット2018」を10月17~21日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開くと発表した。ものづくりやインフラ・災害対応など4分野で計9種目の競技会を催し、先進ロボットの展示コーナーも設ける。

 ロボットへの関心を高め国内の技術開発を推進する狙い。2020年に福島県と愛知県で開催するロボット・サミットのプレ大会との位置付けで、国内外から百数十チームの参加を想定する。競技会の賞金総額は1億円以上の予定。大会の支援キャラクターとして「ドラえもん」が選ばれた。

 一般公開し、入場は無料。新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と共催し、トヨタ自動車やソフトバンクグループなどが後援する。

「ニュース」のランキング