産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


TPP11、「凍結」は22項目で最終調整 3月上旬にも署名

 また、カナダは自国文化を守るため、外国からの投資を例外的に制限する「文化例外」の拡充を要望しているが、各国の賛同は得られておらず、関連項目の凍結は却下する方向で調整している。

 ただ、カナダが反発を強めれば、署名の時期が大幅に遅れる懸念がある。このため議長国の日本はカナダの説得を急ぐが、カナダがあくまで歩み寄ろうとしなければカナダ抜きでの妥結も視野に入れる。

 11カ国は昨年11月にベトナムで開いた閣僚会合で新しい協定に大筋合意した。米国の離脱に伴い著作権の保護期間などの20項目は凍結で決着したが、4項目は継続協議となっていた。

「ニュース」のランキング