産経ニュース

世界のビール消費量、2年連続ダウン…首位中国が減少、日本は7位

ニュース 経済

記事詳細

更新


世界のビール消費量、2年連続ダウン…首位中国が減少、日本は7位

 キリンが21日発表した2016年の世界のビール消費量は、前年比0・6%減の1億8689万キロリットルとなった。東京ドームをジョッキに見立てると約151杯分に当たる。減少は2年連続。首位の中国での減少が影響した。日本は2・4%減ったが、10年連続で7位だった。

 全体の23%を占める中国は3・4%減だった。市場の成熟や政府の「倹約令」により、中高級レストランでの消費が落ち込んだ。夏場の天候不良も響いた。

 2位の米国は0・6%増。若者を中心にプレミアムビールやクラフトビールが人気で、輸入ビールの販売量も大きく伸びた。日本は夏場の天候不順が消費量に影響した。

 国民1人当たりの消費量は、チェコが143・3リットルとなり、24年連続で1位だった。2位はナミビア、3位はオーストリアだった。日本は大瓶65・4本分の41・4リットルで、15年と同じ54位だった。

「ニュース」のランキング