産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新

【診療報酬改定】
日医会長が強気攻勢 財務相も根負け

 平成30年度診療報酬改定で、医師らの技術料などにあたる「本体部分」が0・55%引き上げられることが決まるまでの間、大幅増を求める日本医師会(日医)の横倉義武会長と微増に抑えたい麻生太郎副総理兼財務相の間で水面下の激しい攻防が繰り広げられた。最終的には強気に攻め続けた横倉氏に麻生氏が根負けした格好になった。

 「本体部分はプラス0・50にしましょう」

 安倍晋三首相は12日午前、首相官邸で麻生氏と30年度診療報酬改定について協議し、本体部分の改定率を前回28年度改定の0・49%をわずかに上回る0・50%とする方向で最終調整する方針を確認した。

 財政事情が厳しい中、改定率を前回以上としたのは、首相が横倉氏と旧知の仲で社会保障制度の機能強化のために時には医療界に不利な改革案も受け入れる横倉氏を高く評価しているためだ。日医の政治団体・日本医師連盟は自民党の大口スポンサーで、日医の意向は一定程度配慮せねばならない事情もある。

続きを読む

「ニュース」のランキング