PR

ニュース 経済

【アメリカを読む】中国は「市場経済国」? 米、認定に反対表明 WTOを試す「リトマス試験紙」

Messenger

 世界貿易機関(WTO)の制度上の「市場経済国」認定を中国政府が求めていることについて、米国が正式に反対する通知をWTOに送付した。通商上の不利な扱いを受け続けることになる中国は反発しており、米中間の摩擦が再燃している。トランプ米政権がWTOを「機能していない」と批判する中、中国の認定問題は、米国のWTO脱退の引き金となりかねない火種となる可能性がある。

(ワシントン 塩原永久)

米欧が共同戦線

 米政府がWTOに通知を送ったのは11月中旬。欧州連合(EU)も中国の市場経済国認定に反対しており、米国は通知を通じてEUへの賛同を表明した。通商分野で米国とEUは対立するケースも多く、米欧が「異例の共同戦線」(米メディア)を張った。

 米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)によると、中国が「非市場経済国」として扱われていることで、中国の製造業者が年間数十億ドルの損失を被っているという。輸出品に高関税を課せられやすいためだ。中国商務省は米国の通知に反発し、「中国の実情に対する重大な歪曲だ」として「必要な措置を取る」と対抗姿勢をにじませた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ