産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


取引先が福島の除染担当の清水建設執行役員の実家雪下ろし 辞任

 清水建設は11日、福島県の除染工事を担当していた執行役員(60)が、福島県内にある工事の取引業者に無償で実家の雪下ろし作業をさせていたと発表した。問題発覚後、執行役員は謝礼33万2千円を業者に支払い、8日に辞表を提出して辞任した。

 取引業者は平成27年から今年にかけて福島県にある執行役員の実家の雪下ろしを4回、草むしりを1回したが、対価は支払われていなかった。業者から清水建設に対し除染費用への上乗せといった不正請求は確認されなかったと説明している。

 実家は空き家となっており、執行役員が雪下ろしを1度依頼。その後は業者が執行役員の意向をくんで作業を繰り返していたという。報道機関から不正の疑いがあると指摘があり発覚した。

「ニュース」のランキング