PR

ニュース 経済

ウィスキー通も初心者も愉しめるマニアックな本格派を厳選

Messenger

 スコットランド・アイラ島といえば、ウィスキーファンにはおなじみの聖地。スモーキーなウィスキーを造ることで知られ、その風味の決め手となる「ピート」が独特です。ピートは、植物などが腐って堆積し長い年月をかけて炭になったもの。土地によってさまざまなピートができますが、貝など海の成分やミネラルが入ったアイラ島のピートは、大量に燃やしてモルト(大麦)を乾燥させる過程でつく“ピート香”が太く、炭酸水で割っても負けないスモーキーな味わいを堪能できます。

 このほか、「ザ・ピート・モンスター コンパスボックス ブレンデッドモルト・ウイスキー」(6,350円)もハイボールにはおすすめ。ジョニーウォーカーのグローバルマーケティングディレクターとして活躍していた米国人、ジョン・グレイサー氏が、「全く新しいスタイルのウイスキーを作り上げたい」と2000年に同社を離れて創設したコンパスボックスウイスキー社のもの。スモーキーな香りがハイボールにぴったりです。

□水割りには軽やかでバランスのよい「ティーリング」

 食事と愉しむ“水割り”には、アイルランドのダブリンに本拠を構えるティーリングウイスキー社のアイリッシュ・ウイスキー「ティーリング スモール・バッチ(ブレンデッド)」(3,931円)がおすすめ。「軽やかでバランスがよく飲みやすいため水割りに最適」と大熊さん。近年、アイリッシュウィスキーの大手メーカーによる寡占化が進む中、同社は大手に属さないインディペンデントボトラー(独立瓶詰業者)として独自性を打ち出しています。同じくティーリング社の「シングル・グレーン アイリッシュ・ウイスキー」(5,140円)と、「シングルモルト アイリッシュ・ウイスキー」(5,745円)も水割りに最適です。

<産経netShop>

お家で愉しむウヰスキー(産経netShop)

<産経netShop楽天店>

お家で愉しむウヰスキー(産経netShop楽天店)

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ