産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


三菱商事がフィリピンでLRT車両を受注

 三菱商事は20日、フィリピンで鉄道車両を受注したと発表した。マニラ首都圏を走るLRT(軽量高架鉄道)1号線向けの高架鉄道の車両120両(30編成)で、受注額は約300億円。新型車両は2020年末から順次投入される。

 一定割合で日本製品の採用を前提とする円借款事業で、モーターなどに日本製品の採用を検討し、スペイン最大手の車両メーカーCAFが生産を手掛ける。

「ニュース」のランキング