産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


サラリーマンは副業する時間がない? 自由時間は1日に○時間

株式会社ディーアンドエム
食費、生活費、家賃……他にも、お金を使わなくてはいけない場面は、たくさんありますよね。
いくら働いて稼いでも、あっという間に消えていく……そう感じている人も多いのではないでしょうか。
そんな時、ふと思い浮かべるもののひとつとして上げられるのが「副業」です。
今日はその中から、「サラリーマン」にスポットをあてて、記事を紹介していきたいと思います。
(⇒http://katte2q.com/surprise/9033/

[画像1: https://prtimes.jp/i/25771/202/resize/d25771-202-805693-0.jpg ]

サラリーマンの自由時間は平均どれ位?

「副業」を始めたいと思っても、皆さんに自由な時間がなければ、こなすことは難しいですよね。
まずは、サラリーマンの人々が、1日のうちでどれ位の自由時間を持っているのかを見ていきたいと思います。

[画像2: https://prtimes.jp/i/25771/202/resize/d25771-202-701539-1.jpg ]

〈サラリーマンの自由時間ランキングTOP5〉
1位 ~3時間
2位 ~2時間
3位 ~4時間
4位 ~1時間
5位 それ以上(6時間以上)

全国のサラリーマン、約4,000人を対象に、2017年10月24日~10月26日の期間に協力して頂きました。

今回は「仕事時間は含まない」「睡眠時間は抜いて」などの指定をしていないため、皆さんが個人的に思っている「自由時間」で回答していただきました。
その為、個々の捉え方で多少の違いは出てきているかもしれませんが、ランキングにしてみるとこうなりました。

20%を超えたのは、1位の「~3時間」と2位の「~2時間」。
1日に2、3時間、自由な時間があると感じている人が多いようですね。
確かに、「残業をしてからの帰宅」「仕事終わりに食事や入浴などを済ませた」と考えると、これ位の時間になりそうですよね。

「副業」を行なっているイメージが強い主婦の自由時間を見てみると、「それ以上」という回答が最も多く、やはり1日のうちに使える時間や余裕を比べてみると、サラリーマンの副業は難しいとも考えられます。

しかし、サラリーマンの人も副業をしたいとおもったりしないのでしょうか?
今度は、このような質問をしてみました。

副業をするなら、50,000円位は稼ぎたい

もし副業をするのであれば、毎月いくらほど稼ぎたいのでしょうか?
逆に、いくらほど稼げるのであれば、副業をしたいと考えているのでしょうか?

こちらの結果も、早速見てみましょう。

[画像3: https://prtimes.jp/i/25771/202/resize/d25771-202-554182-2.jpg ]

1位 ~50,000円
2位 副業はしたくない
3位 ~30,000円
4位 それ以上(100,000円以上)
5位 ~10,000円

4位には11.6%で「それ以上」と100,000円以上であれば……と、少し高めな金額を希望する人もいましたが、それ以外は10,000円、30,000円、50,000円と、サラリーマンのお小遣いなどで聞く機会の多い金額が回答されました。
やはり皆さんも、「お小遣い稼ぎが出来るのであれば……」というような考えで、これ位の金額が稼げればやってみたいと思うのかもしれませんね。

しかし、2位には「副業はしたくない」との声も。
「副業」と言っても、時間を使ったり頭や体力も使わないといけなかったりしますもんね。
「簡単に稼げる」というイメージがあっても、個人の向き不向きもありそうですし、今の仕事で満足していない人などは、副業はしたくないと考えるのではないでしょうか。

筆者もふとした時に、「もう少しお金が欲しいな……。副業したい」なんて考えますが、実際今の仕事と両立することは、時間と体力的に厳しいと考え断念してしまいます。
お金を手に入れるために、無理して副業を始めるなら、日々のお金の使い道を見直して、節約をしたほうが楽という考えもありますしね。

しかし家族がいる方などは、子供のため、家のローンのためなどの理由で、副業をする選択を選ばないといけないこともありますよね。
簡単にですが、どのような方法があるかを少しあげておきたいと思います。
・投資
・アフィリエイトやブログ
・ネットオークション
・ポイントサイト

他にも色々ありますが、本当に始めるのであれば、まずは自分に合った方法を見つけるのが一番良さそうですよね。

■アンケート期間:2017年10月24日~10月26日
■アンケート対象:20歳以上/男女/全国を対象に、インターネットを通じアンケートを実施

「ニュース」のランキング