産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


NZ、TPP残留を明言 首席交渉官会合 11月合意へ前進

TPPの首席交渉官全体会合に臨むニュージーランドの首席交渉官=31日午前、千葉県浦安市 TPPの首席交渉官全体会合に臨むニュージーランドの首席交渉官=31日午前、千葉県浦安市

 ただ、NZ地元紙の報道によると、アーダン氏は31日、TPPで規定した投資家と国との紛争解決手続き(ISDS)について「修正に向け最大限努力する」とも表明。TPPに反対する政党を取り込んだ連立政権のため、今後も交渉の波乱要因になる恐れがある。

 今後の交渉では、米国が復帰するまで実施を棚上げする「凍結」項目の絞り込みが焦点。特にベトナムが求める、繊維製品の関税撤廃・削減対象を制限する原産地規則や電子商取引(EC)のルール見直しには各国が強く反発しており、11月の政治決着に向け道筋を描けるかが課題だ。(田辺裕晶)

このニュースの写真

  • NZ、TPP残留を明言 首席交渉官会合 11月合意へ前進

「ニュース」のランキング