産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


ガソリン、135円60銭 2年2カ月ぶり高値

 経済産業省資源エネルギー庁が25日発表した23日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、16日時点の前回調査より10銭高い135円60銭だった。平成27年8月末以来、約2年2カ月ぶりの高値で、値上がりは6週連続。灯油も18リットル(一般的なタンク1個分)で4円高い1409円だった。

 最近の原油価格の上昇や円相場の下落を受け、来週は小幅な値上がりが想定されるという。

「ニュース」のランキング