産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


調査捕鯨で177頭捕獲 水産庁、北西太平洋沖合

北海道・釧路港に水揚げされたミンククジラ=4日午後 北海道・釧路港に水揚げされたミンククジラ=4日午後

 水産庁は26日、6月14日から始めた北西太平洋沖合海域での調査捕鯨を終了したと発表した。上限としていたイワシクジラ134頭、ミンククジラ43頭の計177頭を捕獲した。水産庁は年齢や胃の内容物などのデータを分析し、国際捕鯨委員会(IWC)に報告する。

 目視による発見数は、イワシクジラが407頭、ミンククジラが61頭だった。ほかにクジラの表皮の一部を採取する調査も実施した。

 水産庁は2017~28年度に北西太平洋の沿岸、沖合合わせて年間304頭のクジラを捕獲する新計画を今年5月、IWC科学委員会に提出している。

「ニュース」のランキング