産経ニュース

米ハリケーン、テキサス州で3.3兆円被害 石油産業にダメージ ガソリン価格も上昇

ニュース 経済

記事詳細

更新


米ハリケーン、テキサス州で3.3兆円被害 石油産業にダメージ ガソリン価格も上昇

29日、米テキサス州ヒューストン近郊で洪水に見舞われた車販売店(ロイター) 29日、米テキサス州ヒューストン近郊で洪水に見舞われた車販売店(ロイター)

 【ワシントン=小雲規生】米南部テキサス州を襲った大型ハリケーン「ハービー」に伴う豪雨で、米国の経済活動への影響が懸念されている。被害地域に集積する製油所の多くがダメージを受けており、ガソリン不足や価格上昇などの余波も出始めた。またテキサス州での被害総額は300億ドル(約3兆3000億円)との試算も出ており、足下の経済成長を下押しするとみられている。

 「テキサス州ボーモントでいくつかの製油設備をシャットダウンした」

 米石油大手エクソンモービルは29日、メキシコ湾岸に停滞しているハービーによる被害拡大が現在も続いている状況を明かした。

 ロイター通信の集計によると、今回の被害で米国の製油能力の約20%が運用停止に追い込まれた。多くの製油設備がハービーがもたらした洪水で浸水しており、完全復旧には少なくとも1週間はかかる見通しだという。

 製油所の被害を受けて、石油から精製されるガソリン価格の上昇も始まっている。米自動車協会(AAA)によると、28日のガソリン価格の全国平均は1週間前に比べて約1.8%上昇。AAAは「被害の全容や復旧時期が明らかになるまでガソリン価格は上がり続ける」と分析する。

続きを読む

このニュースの写真

  • 米ハリケーン、テキサス州で3.3兆円被害 石油産業にダメージ ガソリン価格も上昇
  • 米ハリケーン、テキサス州で3.3兆円被害 石油産業にダメージ ガソリン価格も上昇
  • 米ハリケーン、テキサス州で3.3兆円被害 石油産業にダメージ ガソリン価格も上昇
  • 米ハリケーン、テキサス州で3.3兆円被害 石油産業にダメージ ガソリン価格も上昇
  • 米ハリケーン、テキサス州で3.3兆円被害 石油産業にダメージ ガソリン価格も上昇

関連ニュース

「ニュース」のランキング