産経ニュース

ついに“米なし寿司”…シャリに大根使い糖質制限 くら寿司、業界競争が激化

ニュース 経済

記事詳細

更新


ついに“米なし寿司”…シャリに大根使い糖質制限 くら寿司、業界競争が激化

酢飯の代わりに大根の酢漬けを使ったくら寿司の新商品(くらコーポレーション提供) 酢飯の代わりに大根の酢漬けを使ったくら寿司の新商品(くらコーポレーション提供)

 回転ずしチェーン「くら寿司」を運営するくらコーポレーションは29日、すしの酢飯の代わりに大根の酢漬けを使った「シャリ野菜」など、業界で初めて糖質制限に対応したメニューを発表した。31日から全国の店舗で販売する。

 ご飯など炭水化物に多い糖質の摂取量を減らす「糖質制限」の人気に着目し、若い女性などの集客増を目指す。一方、「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイトが期間、時間帯限定の食べ放題サービスを28日から対象店舗を拡大して実施するなど、回転ずし業界各社は激化する競争での勝ち残りへ知恵を絞っている。

 シャリ野菜は酢飯を使った通常のすしと比べて糖質を最大88%カットした。すしネタはエビやビントロなど4種類。酢飯の量を半分にした商品も用意し、価格は108円。担当者は「糖質を気にせずに野菜と一緒においしく食べてもらいたい」とアピールする。

このニュースの写真

  • ついに“米なし寿司”…シャリに大根使い糖質制限 くら寿司、業界競争が激化
  • ついに“米なし寿司”…シャリに大根使い糖質制限 くら寿司、業界競争が激化
  • ついに“米なし寿司”…シャリに大根使い糖質制限 くら寿司、業界競争が激化

関連ニュース

「ニュース」のランキング