産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


米要求項目の凍結浮上 28日からTPP11首席会合

 また、ベトナムやマレーシアは米国への輸出拡大を期待して外資規制の緩和を受け入れた経緯があり、修正を求める可能性がある。

 日本は早期合意に向け、変更するのは米国の主張や参加を前提に設定した項目のみにしたい考え。修正ではなく米国復帰までの凍結にすれば、当面は各国の制度を適用できるため修正内容をめぐる混乱が防げるとの案もある。いずれにせよ、米国が戻る場合は元の協定内容に戻す方向だ。

「ニュース」のランキング