産経ニュース

【ネット障害】総務省が調査開始 国内サービスで通信障害が多発 原因や影響の実態を把握

ニュース 経済

記事詳細

更新

【ネット障害】
総務省が調査開始 国内サービスで通信障害が多発 原因や影響の実態を把握

ネットワーク障害の発生を伝える楽天証券のホームページ=25日午後 ネットワーク障害の発生を伝える楽天証券のホームページ=25日午後

 国内のインターネットの各種サービスで25日正午過ぎから大規模な通信障害が発生した。NTTコミュニケーションズのインターネット接続サービス「OCN」や無料通信アプリ「LINE(ライン)」、個人間売買アプリ「メルカリ」などが利用しづらくなったり、一時サービスを停止したが現在は復旧している。総務省や通信事業者などが原因や影響を調べている。

 NTTコムによると、障害は午後0時15分から約30分間発生。OCNの利用者は、海外のホームページの閲覧がしづらくなったという。KDDIも同社の回線を使ったインターネット接続ができない障害が起きたが、設備に異常はみられないという。

 LINEは、午後0時半ごろから午後2時ごろまで一部のサービスが不安定になった。メルカリは、午後1時10分ごろから午後2時40分ごろまでサービスの利用を停止した。

関連ニュース

「ニュース」のランキング