産経ニュース

当日キャンセルの高級飲食店を案内 ダイナースとLINEが新サービス

ニュース 経済

記事詳細

更新


当日キャンセルの高級飲食店を案内 ダイナースとLINEが新サービス

高級飲食店の直前キャンセル対策サービスを発表した三井住友トラストクラブの西村智博常務取締役(中央)、LINEの田端信太郎上級執行役員(右)ら=24日、東京都千代田区(大坪玲央撮影) 高級飲食店の直前キャンセル対策サービスを発表した三井住友トラストクラブの西村智博常務取締役(中央)、LINEの田端信太郎上級執行役員(右)ら=24日、東京都千代田区(大坪玲央撮影)

 三井住友信託銀行傘下で「ダイナースクラブ」ブランドのクレジットカードを発行する三井住友トラストクラブと無料通信アプリのLINE(ライン)は24日、当日予約キャンセルの出た高級飲食店をカード会員にLINEで案内するサービスを始めた。通常は予約が難しい高級人気店でも、空きが出れば当日予約が可能になる。

 当日キャンセルが出ると、空席を三井住友トラストクラブが買い取り、ダイナースのLINE公式アカウントを登録しているカード会員に席数や入店時刻を通知。希望すれば、高級飲食店の予約・決済サイト「ポケットコンシェルジュ」を通して利用できる。

 同日、記者会見した三井住友トラストクラブの西村智博常務は「高級飲食店に行きたいというニーズと、(当日キャンセルの損害を小さくしたい)高級飲食店の悩みをマッチさせることを考えついた」と述べた。

 国内飲食店の当日や無断キャンセルの損害総額は、年750億~2千億円に達するという。

 当初は、高級すし店「すきやばし次郎」など東京都内の16店が対象だが、京都府や大阪府などにも対象地域を広げ、1年後には100店舗まで増やしたい考えだ。

「ニュース」のランキング