産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


イケアが886品値下げ 家具や雑貨、平均22%

値下げ品を紹介するイケア・ジャパンのヘレン・フォン・ライス社長=24日、東京都渋谷区 値下げ品を紹介するイケア・ジャパンのヘレン・フォン・ライス社長=24日、東京都渋谷区

 スウェーデン家具大手グループのイケア・ジャパン(千葉県船橋市)は24日、家具や雑貨など886品を来年8月末までに平均で約22%値下げすると発表した。扱う商品全体の約9%に相当する。人気商品を中心に大量生産を広げて製造や物流に関するコストを低減し、販売増を目指す。

 24日から622品の価格を先行して引き下げた。例えば、売れ筋の2人掛けソファを3万9990円から2万9990円に、ダイニングテーブルを2万4990円から1万7990円にそれぞれ値下げした。

 小売業界では、流通大手イオンが25日から食品や日用品の値下げ対象を拡大。スーパーやコンビニ業界でも値下げの動きが広がっている。

 イケアのヘレン・フォン・ライス社長は発表会で「懐に余裕のない今の環境の中では、会社として低価格で良い商品を提供することが大切だと思っている」と話した。

 愛知県長久手市にオープンする新店の開業日が10月11日に決まったことや、今年秋にもペット用品を新しく発売する方針も合わせて発表した。

「ニュース」のランキング