産経ニュース

光制御デバイスで網膜に画像を投影 弱視者の視覚補助へ 福井大など研究

ニュース 経済

記事詳細

更新


光制御デバイスで網膜に画像を投影 弱視者の視覚補助へ 福井大など研究

超小型光制御デバイス(光学エンジン)と眼鏡フレームに実装したときの概略図(福井大提供) 超小型光制御デバイス(光学エンジン)と眼鏡フレームに実装したときの概略図(福井大提供)

 文科省採択事業は「地域イノベーション・エコシステム形成プログラム」で地域からグローバル市場への展開が目的。5年間で約6億円の支援が受けられる。

 同本部長の米沢晋教授は「画像をみせるだけでなく、計測への用途など使い方がいろいろ変わってくる。大きな産業市場になる」と期待した。

このニュースの写真

  • 光制御デバイスで網膜に画像を投影 弱視者の視覚補助へ 福井大など研究

「ニュース」のランキング