産経ニュース

ニュース 経済

記事詳細

更新


VAIO ネット通販とタッグ、中国市場に再参入

 ソニーから独立したパソコンメーカーのVAIO(バイオ、長野県安曇野市)は1日、3年前に撤退した中国市場に再参入すると発表した。都内で開いた経営方針説明会で吉田秀俊社長が明らかにした。中国のインターネット通販大手「JD.COM(京東商城)」と組み、手始めにノートパソコンの「VAIO Z クラムシェルモデル」など2機種の販売を8日から始める。

 中国ではソニー時代からVAIOブランドに親しんだ消費者らから復活を望む声が根強くあったといい、吉田社長は「かつてのポジションを取り返す」と意気込みを語った。吉田社長は海外でのVAIOブランド復活を掲げており、中国市場への再参入で海外展開は6カ国となる。

 また、1日の経営説明会では仮想現実(VR)技術を用いた新規事業への参入も発表した。

「ニュース」のランキング