産経ニュース

【「ポケモンGO」1年】「世代間の対話が生まれた」 開発リーダー・野村達雄氏に聞く

ニュース 経済

記事詳細

更新

【「ポケモンGO」1年】
「世代間の対話が生まれた」 開発リーダー・野村達雄氏に聞く

「ポケモンGO」開発リーダーの野村達雄氏=東京・南青山(宮川浩和撮影) 「ポケモンGO」開発リーダーの野村達雄氏=東京・南青山(宮川浩和撮影)

 「ポケモンGO」開発リーダーの野村達雄氏に、この1年を振り返ってもらうとともに、今後の方針などを聞いた。

 --社会現象になったが

 「こんなことになるとは思わなかった。老若男女が遊べるように、できるだけシンプルなゲームにしたつもりだ。ゲームを通じて親子や、世代間のコミュニケーションが生まれたのは本当によかった」

 --課金の方針は

 「一部の利用者に負担を強いる方式を取らず、『薄く広く』と考えている。(店舗などをゲーム上の拠点に設定する)スポンサー企業と組むことで、利用者の負担を抑えられた」

 --今後の課題は

 「いろいろな機能を追加したことで、動きが少しずつ遅くなるなどの影響が出た。安定性を向上させることに注力したい。一方で、利用者同士でポケモンを交換するなどの機能もいずれは実現し、利用者の声に応えていく」

「ニュース」のランキング