産経ニュース

東証終値2万0195円48銭 円相場安定で続伸、114円高

ニュース 経済

記事詳細

更新


東証終値2万0195円48銭 円相場安定で続伸、114円高

 11日の東京株式市場の日経平均株価終値は前日比114円50銭高の2万0195円48銭だった。円相場が対ドルで落ち着いて推移したことが好感され、続伸した。

 前日に米ダウ工業株30種平均が反落した流れを引き継ぎ、東京市場も朝方に前日終値を下回る場面があった。だが、米長期金利の低下を主因とした円買いドル売りの勢いが弱く、株式市場で安心感が広がった。

 市場では12、13日のイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言や、主要企業が今後発表する平成29年4~6月期決算を見極めたいとの空気が強く、大手証券の関係者は「ひとまず為替相場の安定が好感されたが、様子見ムードが続くだろう」と分析した。

「ニュース」のランキング